DECA認定校について

​DECA JAPANの役割

DECA認定校とは、米国のDECA本部が下記の条件を満たし、申請書が認められた高校のことです。私たちカピオンエデュケーションズは、DECAにおける教育の普及・推進をサポートする「DECA JAPAN事務局」として、DECAに取り組む日本の高校を支援しています。

​DECA認定校の活動について

「DECA」は、高校生にアントレ(起業)教育を提供し、グローバルに通用するビジネスリーダーを育成する、70年超の歴史がある教育組織です。高校生の会員数は20万人を超え、学校ではDECAのプログラムを通じて、社会の問題を解決するビジネスの考え方やプランづくりに日々精力的に取り組んでいます。

 

毎年5月には、米国にて世界大会「DECA ICDCビジネスプラン・コンテスト」が開催され、日本からも国内大会で優秀なプランを発表した認定校の生徒15名が出場することができます。

​DECA認定校になるためのガイドライン

  • 高等学校であること

  • 学校長がDECAの取り組みを公認していること

  • 学内でビジネスの授業またはビジネスを学ぶクラブ活動があること

  • 最低10名の生徒が学習に参加していること​(開始時点で10名が集まらない場合は、申請2年以内に10名に達すればいいが、認定校登録料は一律である)

  • 担当教員が最低1名が生徒のサポートをしていること

  • 認定校登録料を支払うこと(3万円/年間。この費用は生徒10名+教員1名分で、1名追加につき登録料として3000円が追加で必要)

上記のほか、認定期間は新年度が始まり次第 (4月)、その年の認定登録を受けつけ、活動を開始します。年度途中からでも認定登録は可能ですが、すべての単年度の認定期間の終了は翌4月末とします。

4月末に開催される「DECA ICDC」世界大会に出場するためには、認定校登録はその4ヵ月前となる12月末までに登録を完了する必要があります。

 

​また、DECA JAPAN 認定登録は基本⾃動更新ですが、新年度(4⽉)が始まる前に継続の意思確認書類を提出することをお願いします。
​申請書は下記よりダウンロードできます。こちらの「DECA JAPAN事務局」宛てにメールに添付してお送りください。
​ご不明な点は、問い合わせフォームより受け付けています。
スクリーンショット 2020-04-10 13.38.49.png
スクリーンショット 2020-04-10 13.38.58.png

© KAPION EDUCATION ORGANIZATIONS

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

​DECA JAPAN

(運営:一般社団法人カピオンエデュケーションズ)

本部:〒640-8322 和歌山県和歌山市秋月198-14

東京本部:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 KSフロア

 

japandeca@kapion.net

☎︎  03-6869-2224(平日9:00-18:00)
営業時間外は留守番電話につながります