検索
  • DECA JAPAN

<プレスリリース>麻布高校生14名が「未来への提案」

最終更新: 4月29日


休校中の高校生に「ピンチをチャンスにする力」を授けるべく、アントレ(起業)教育を提供している「DECA JAPAN」が麻布高生とコラボし、オンラインコンテストを初開催

「よりよき世界を実現したい」高校生たちの挑戦をサポートしている教育機関「DECA JAPAN」(和歌山市)は、「麻布学園高校」(東京・港区)の生徒とタッグを組んだオンライン・ビジネスプランコンテスト「AZB ×DECA JAPAN」を、2020年5月2日(土)に開催します。



「×DECA JAPAN(バイ・デカ・ジャパン)」とは

コロナ感染拡大により休校中の高校生が、未来への希望や展望を持ち続け、「ピンチをチャンスに変える力」にして欲しいとの思いから、「DECA JAPAN」(「一般社団法人カピオンエデュケーションズ」が運営)が2020年4月より開始したアントレ(起業)教育プログラム。ビジネスプランの作り方から効果的なプレゼンの方法、アドバイザーによるメンタリングまで、学びの場をオンラインで提供。第1弾は、麻布高校とのコラボにより実現



本プログラムでは、発起人の同高校3年生・洪 克樹(こう・かつき)さんの「麻布生による、麻布生のためのビジネスプランコンテストを開催しよう」というかけ声のもと、14名の生徒(高3/9名、高2/4名、中2/1名 ※米国の留学先からの参加者1名)からの応募があり、5チームを結成。

4月中旬から、オンラインでビジネスを学び、テクノロジーを使って世の中の問題を解決するプランづくり → アドバイザーらによるメンタリングを繰り返してきましたが、その情熱的な集大成が各チームのプランとなり、プログラム最終日のコンテストにて発表。麻布におけるNo.1ビジネスプランが決定します。

▪️ビジネスプランに詰め込んだ、麻布生たちの「未来への提案」

コンテスト当日は、各チームがそれぞれ8分間でビジネスプランを発表し、第一線で活躍している起業家など5人の審査員により審査が行われます(1チームにつき15~20分)。



【「AZB ×DECA JAPAN」オンラインコンテスト】


  • 主催:DECA JAPAN

  • 日時:2020年5月2日(土)13時~17時

  • 参加資格:麻布学園の中学生、高校生

  • 出場チーム:4チーム

  • 参加:無料


0回の閲覧

© KAPION EDUCATION ORGANIZATIONS

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram

​DECA JAPAN

(運営:一般社団法人カピオンエデュケーションズ)

本部:〒640-8322 和歌山県和歌山市秋月198-14

東京本部:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 KSフロア

 

japandeca@kapion.net

☎︎  03-6869-2224(平日9:00-18:00)
営業時間外は留守番電話につながります